ビューティーオープナー シワやほうれい線への効果

シワやほうれい線ってどうしてできるの?その原因とビューティーオープナーの効果について

「シワやほうれい線ってどうしてできるの?その原因とビューティーオープナーの効果について

 

最も「年を感じるな…」と思う部分はどこでしょうか?顔のシワやほうれい線ではないでしょうか。

 

シワやほうれい線が出来てくると、どうしても老けた印象になってしまいます。

 

お顔のエクササイズをしたりマッサージをしてもなかなか改善するのは難しいですよね。

 

大切なのはその原因を知って予防ケアに努めることです。同じ年齢の方でもシワやほうれい線がない方はとても若々しく見えますよね。

 

いつまでもそのようなすこやかなお肌を目指していきましょう。

 

ここでは、シワ、ほうれい線と原因とビューティーオープナーの効果についてご説明していきたいと思います。

 

 

シワ、ほうれい線の原因とは?

 

シワ、ほうれい線の原因とは?

 

エイジングサインの中でも非常に厄介なシワ、ほうれい線。これがあることにより10歳近く老けて見えてしまうとも言われています。

 

正しくケアしていくために、その原因を理解していきましょう。

 

 

加齢

 

シワ、ほうれい線の主な原因は加齢によるものです。

 

年齢とともにコラーゲンなどが不足することで、弾力が失われてしまいたるみ肌になっていきます。

 

これがシワやほうれい線の原因となります。

 

また加齢により潤いも不足していきます。乾燥したお肌の表面はかさつき、線状の細かいシワが現れてくるのです。

 

 

紫外線

 

紫外線を受けると、ハリを支える働きをしている真皮がダメージを受けてしまいます。

 

これによりコラーゲンやエラスチンが不足してしまいます。

 

そして弾力がないたるんだ状態になり、シワやほうれい線を引き起こしてしまうのです。

 

紫外線はお肌の衰えを加速させてしまう大きな原因でもあるのですね。

 

 

ビューティーオープナーのシワ、ほうれい線への効果は?

 

ビューティーオープナーのシワ、ほうれい線への効果は

 

加齢や紫外線によりお肌の乾燥やたるみが引き起こされることで、シワやほうれい線を作ってしまうことがおわかりいただけたと思います。

 

これを進行を遅らせるためには、潤いとハリのあるお肌のためのスキンケアをしていくことです。

 

ビューティーオープナーは優れた保湿効果を持っています。

 

主成分である卵殻膜の他、ヒアルロン酸Na、スクワラン、カンゾウ根エキスなどの保湿成分が入っているので、お肌の乾燥を防いでくれる効果があります。

 

さらに、ビューティーオープナーの自身の潤い効果だけでなく、その後の化粧水や乳液の保湿力を高める効果も持っています。

 

ブースター、導入液としての働きにも優れているのです。

 

この効果により、みずみずしいお肌がキープされるのでカサカサシワやほうれい線も気にならないような力強いお肌へと道筋を作ってくれます。

 

またお肌の弾力に欠かせない成分としてV型コラーゲンという種類のコラーゲンがあります。

 

年齢や紫外線などにより減少しがちなコラーゲンなのですが、ビューティーオープナーはこのV型コラーゲンと相性が良いです。

 

これによりハリのある弾力肌を維持することも期待でき、これを習慣にすることで、シワやほうれい線の原因の一つにもなりえる乾燥へのケアができますので、それは気持ち的にも上向きになる事でしょう。

 

 

以上、シワ、ほうれい線の原因とビューティーオープナーの効果について見てきました。

 

シワ、ほうれい線の原因は厳密にはたくさんあるのですが、大きな原因はお肌のたるみと乾燥です。

 

お肌のたるみによるシワやほうれい線は30代から増えてくるとされていますが、乾燥によるシワやほうれい線は、20代の方でも多く見られるケースがあります。

 

一度現れてしまったシワやほうれい線はなかなかケアするのが難しくなります。

 

大切なのは、進行を遅らせるようにケアをすることです。

 

そんなケアにぴったりなのがビューティーオープナーのです。

 

みずみずしくハリのあるお肌をキープすることで、シワやほうれい線に悩まないお肌をキープしていけるように努力をしましょう。

↓見た目でわかる肌のギャップ 65%OFFはこちら↓

ビュティ―オープナーボタン