ビューティーオープナー 卵殻膜とプラセンタ

命を育む神秘のパワー!卵殻膜とプラセンタの違いについて

命を育む神秘のパワー!卵殻膜とプラセンタの違いについて

 

ビューティーオープナーの主成分である卵殻膜は、年齢肌に悩む女性にとって救世主のような成分です。

 

ハリや弾力、そしてみずみずしいお肌を導いてくれるとして大注目となっています。

 

そんな卵殻膜と比較される成分として「プラセンタ」という成分があります。美容にこだわる女性の間では定番の美容成分だと思います。

 

ここでは、卵殻膜の知識をより深めていくためにも、プラセンタとの比較をしてみたいと思います。

 

 

プラセンタとは?

 

プラセンタとは?

 

プラセンタとは胎盤のことです。

 

お腹の中の赤ちゃんは、胎盤から栄養を得ることで成長して生まれてきます。

 

胎盤には赤ちゃんの発育や生命維持に必要な栄養がたっぷり含まれています。

 

脂質、糖質、タンパク質、ビタミン、ミネラルの他、成長因子も含んでいるので、体やお肌の新陳代謝をサポートすることができるのです。

 

これらの豊富な栄養素が、人間の健康や美容に効果的ということがわかっています。

 

プラセンタから抽出したプラセンタエキスは、乾燥などのお悩み肌や年齢肌にとても有効であるとして人気を集めているのです。

 

 

卵殻膜とプラセンタの相違点は?

 

卵殻膜とプラセンタの相違点は?

 

卵殻膜とプラセンタはよく比べられることが多いのですが、どのような点が似ているのでしょうか。

 

また異なるのはどんな点でしょうか。

 

 

命を育むための栄養が入っている

 

まず、卵殻膜もプラセンタも赤ちゃんの命を育むという点が似ていますね。

 

卵の中、お腹の中の赤ちゃんが、お母さんと同じような姿になって外に生まれてくるために必要な栄養素がたっぷり含まれているということです。

 

この神秘のパワーをお肌のパワーに変えていこうということが共通しているところですね。

 

しかし、お腹の中にいる赤ちゃんはお母さんと繋がっている状態なので、母体からの栄養を得ることができるのですが、卵として産み落とされる鳥類の赤ちゃんは、母体からの栄養を得ることはできません。

 

この点が卵殻膜とプラセンタの少し違うところと言えますね。

 

そのため卵殻膜の方がより豊富な栄養素が入っているのでは?という意見もあるようです。

 

 

美肌効果が期待できる

 

卵殻膜もプラセンタもスキンケアアイテムの成分として大人気の成分です。

 

どちらも美しくすこやかなお肌への効果が高いというところが共通点と言えますね。

 

また、どちらも共通しているところは、肌本来の力を引き出してくれるというところが共通しています。

 

ただ有効成分を与えるというのではなく、肌力をサポートしてくれるのです。

 

 

卵殻膜

 

卵殻膜には18種類のアミノ酸やコラーゲン、ヒアルロン酸が含まれており、お肌の中までたっぷり潤いを与えてくれます。

 

しかし卵殻膜の効果はそれだけではありません。

 

お肌のハリや弾力を維持するために欠かせない「V型コラーゲン」の産生をサポートする力があるのです。

 

お肌にあるV型コラーゲンはぷるぷるハリのあるお肌のために重要なのですが、年齢とともに減少してきてしまう特徴があります。

 

卵殻膜の効果により、このV型コラーゲンを増やしていくことで、お肌本来のハリが戻ってくるというわけですね。

 

 

プラセンタ

 

プラセンタには5大栄養素である脂質、糖質、タンパク質、ビタミン、ミネラルが含まれており、お肌に潤いや栄養を与えてくれます。

 

そして最大の特徴は成長因子を含んでいるところです。

 

この成長因子がお肌のターンーバーを整えてくれることで、様々なエイジングサインをケアすることができるのです。

 

お肌本来の生まれ変わりの力をサポートすることでいつまでも若々しいお肌をキープすることができますね。

 

さらに、プラセンタには、お肌を老化させてしまう活性酸素を抑える働きもあります。エイジングケアができる嬉しい成分なのですね。

 

 

卵殻膜とプラセンタの効果とは?

 

卵殻膜とプラセンタの効果とは?

 

卵殻膜もプラセンタも、赤ちゃんが成長するために必要な栄養をお肌に与えることで、お肌本来の美しさが戻ってくるという効果があります。

 

  • 潤い、透明感のある肌
  • ハリのある肌
  • キメの整ったなめらかな肌

 

このようにすこやかなお肌を導いてくれる効果が期待できます。

 

乾燥でお悩みの方や、年齢肌にお悩みの方には非常に嬉しい成分と言えますね。

 

 

以上、年齢肌にお悩みの方に大人気の成分、卵殻膜とプラセンタについて比較してきました。

 

成分の違いはありますが、共通していることはどちらも、お肌本来の力を引き出すサポートをしてくれるということです。

 

これにより、年とともに衰えを感じてきたお肌に潤いやハリ、透明感などの効果を与えてくれるのです。

 

どちらも優れた成分であることは間違いないので、それぞれ試してみて自分に合ったアイテムを見つけてみてくださいね。

↓見た目でわかる肌のギャップ 65%OFFはこちら↓

ビュティ―オープナーボタン